Count per Day
  • 4959総閲覧数:
  • 2020年10月18日カウント開始日:

Google Photoの画像をwordpressに引用するプラグイン ~Photonic Gallery & Lightbox for Flickr, SmugMug, Google Photos, Picasa, Zenfolio and Instagram~

Total Website Visits: 44409
Total Page Visits: 110

Photonic Gallery & Lightbox for Flickr, SmugMug, Google Photos, Picasa, Zenfolio and Instagram

容量無制限のGoogle Photoの画像を何とか手軽にwordpressで利用したい。

というわけで、

最初は

Photoexpress for Goolge Photo を使用していましたが、何故か 400エラーが出るようになり、利用不可に…。(涙)

次に、

Total Page Visits: 110

こちらを使っていましたが、こちらもmax18枚までとか、同一IPからは30回/日までとか、制限があり、しかも何故か1枚目しか表示されないとかがあり、

更に探索してみたところ、

今回紹介のプラグインを見つけました。

Galleries on steroids! A stylish lightbox & gallery plugin for WP, Flickr, SmugMug, Google Photos, Zenfolio & Instagram photos and videos.

難点は、

ギャラリーになるので、間にコメントを挟めないこと。

画像の前か後ろにしかコメントが入れられません。(-_-;)

もう一つの対応策は、Google Photoの情報(iマーク)を使って、各画像にコメントを入れることです。

小さいですが、これだと各々の画像の一番下にコメントが入ります。

表示順はよくわかりません。(^_^;)

番号付けてGoogle Photoにアップしても並び方おかしいです。撮影順なのか、編集順なのか…。その辺は各画像のコメントで適当にフォローするしか…(^_^;)

まぁ別に仕事でブロガーやってるわけでもないし、基本的にはこれまでも画像を単に張り付けてるだけの所はあったので、これはこれで

共有アルバム作るだけでいいので、簡単でマシ!?という超アバウトな自分での納得と、

Google Photoにコメントを残すのはこちらで見るためにも役に立つので、それでも良いかと…。(^_^;)

 上述のように間のコメントは各画像に小さくですが、とりあえず、

日本語になってない画像ですが、セッティングに必要な画像をいくつか備忘録的にアップ

ただしかなりやっつけです。(^_^;)

導入を検討される方は、ご自身でよく調べてみてください。

またはこのプラグインを説明しているブログでも探してください。(^_^;)

ちなみに、見つけたら教えて頂けると嬉しいです。(^^ゞ

まずPhotoexpress for Goolge Photo同様、

GoogleのConsoleに言ってAPI関連の設定。

説明画像はこちらにあります。これ見れば、英語読めなくても設定できると思います。

Using Photonic with simple parameters the gallery short-code / block can now be used to display albums and photos from Google Photos: Photos Albums The main swi...

Googleのconsoleはこちら

Google Cloud Platform では、Google と同じインフラストラクチャでアプリケーション、ウェブサイト、サービスを構築、導入、拡大することができます。

以下画像です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク