Count per Day
  • 5658総閲覧数:
  • 2020年10月18日カウント開始日:

R-SIM 10+ ロック解除アダプタ iOS 9 対応 RGKNSE 純正品

Total Website Visits: 48909
Total Page Visits: 19

初めに。設定にあたり、私はこちらのサイトを参考にさせていただきました。

R-SIM 10+ SIMロック解除 アダプタ設定方法

APNショップ

さきの投稿で、キャリアロックのかかったiPhoneのSIMロック解除について『個人的にはファクトリーアンロックのほうがやや割高だけど、この金額になってきたらお勧めかと...。』などと書きましたが...

とあるところから頂いたAmazonポイントが1万円分近くあったのと、

一番上の子ですら今が受験で、下はまだ小中学校なので、今からMVNOの3枚SIMを別途購入して毎月2000円程度の出費をするつもりも無いのに、約4万もかけて発売から2年も経過したiPhone5sのロック解除をするか~!?

と、しばし悩み、ここは頂いたポイントなら元手もかかっていないし、4台分購入しても3000円もしないし、仮にfake品をつかまされても、amazonならちゃんと交換に対処してくれそう。

などと勝手な希望的観測で、ポチってしまいました。

で、本日出張から戻ってきたところ、無事昨日のうちに届いていましたので、早速、正規品かどうかのチェックと設定を行ってみました。

適当に設定してみよう、なんてするとえらい目にあいますので(一旦あいました...)、

 備忘録がてら書いておきたいと思います。

こんな感じで輪ゴムで4個がまとめられて、

ヤマトのDM便で到着。発送当日を含めて4日目でした。(別の商品は翌日に届いていましたが...。)

輪ゴムを外して並べてみたところ。

nano→microシムアダプタを2~300円で買うくらいなら、こちらの方が得かも...。

 私は ipmtvd さんから購入。全て正規品でした。

R-SIM10+ 最新 iPhoneiPhone6s / 6s plus / 6 / 6plus iPhone5S / 5C/ 5 対応 Unlock Nano-SIMロック解除アダプタがSIM関連アクセサリストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く...

 

正規品の場合は、下記のように表示されます。 

Congratulations!だけでも正規品だと分かると思います

正規品であることを確認し、SIMスロットに装着します。

裏側はこのようにベロのように出ます。

キャリアSIMを入れる側はこのように見えます。

 そして、ここからは設定です。

要注意(私は順番なども完全無視、とりあえずSIMいれて適当に選択してえらい目にあいました。)ですので、

成すべきことは、吹き出しの順にしてみてください。

(なお設定成功を保証するものではありません。あくまでも参考であり、各自の自己責任で行ってください。)

1. 4G(またはLTE)オフにする

2. Face Timeオフにする

3. iMessageオフにする

4. モバイルデータ通信 → SIM Appを選択

5.購入端末のキャリア(SIMロックをかけているキャリア)を選択します。

つまり...。

私の場合、auのiPhone5sだったので、JP AU を選択

6. TSMI.2G3G4Gを選択

7. M2(iOS8-iOS9)を選択

8. 下記の画面になるので、「了解」を選択し、

その後電源を切って、再起動します。

注)圏外病の場合、iOS9.CDMA4GCard を選択すると良いようです。

9. 検索中圏外使用するSIMカードの電波状況表示になります。

 

10. 圏外 を経て...

11. docomoの電波をつかみました! 

面白いのは、

ネットワークはNTT DOCOMOになっていますが、キャリアはKDDI21.1になっています。

image4

12. 電波をつかんでしまえば、

4G、facetime、iMessageをオンにしても大丈夫です。

なぜか分かりませんが、

SIMフリーiPhoneでは『LTE』と表示されていたのが、『4G』になっています。

参考)
圏外から元に戻らない場合(圏外病というそうです)。
SIMフリーiPhoneにて再度ネットワークを検索できるようにします。

 (※こちらはSIMフリー機での操作です)

圏外になっている場合、SIMフリー機に差し替えても検索してくれません。

 

設定 → キャリア → 自動 をオフにします

しばらく検索中の表示の後、下記の表示になりますので、NTT DOCOMOを選択します。

するとdocomoの電波をつかみますので、

それを確認の上、再度ゲタを履かせたいiPhoneにSIMを差し込んで、上記の操作を行ってみてください。

質問されてもお答えは出来ませんので、

こちらの内容でだめだった場合は、申し訳ありませんが、冒頭の引用先を見て頂くか、他のサイトを検索してみてください。

念のために参考サイトの内容をページがなくなってもよいように置いておきます。(引用です)

R-SIM10+について
注意:

*本商品を使用したことによる端末の不具合、損傷、またその他一切の問題につきましては、当社では責任を負いかねます。 

*全てお客様の自己責任にて作業を行っていただくこととなりますことを充分にご理解ください。  

 *全てのキャリアのSIMカードの動作保障はできかねます 
3Gまで対応、4G-LTEは非対応。(softbankのSIMカード、AUのSIMカード、ワイモバイルのSIMカードは非対応!!  ※docomoの音声SIMでは着信できない場合がございます(未着信メッセージはありますが、携帯は鳴りません。)

準備:
————————————————————–

1.iPhoneのAPN設定-プロファイル

iPhone構成ユーティリティや(http://apnshop.blog.jp/apn)などを使って APN設定のプロファイルを端末にインストールしておきます。 

————————————————————–

2.iPhoneを設定する

設定→ モバイルデータ通信内の4Gをオフにしてください。
(4Gオンにすると圏外病になります) 

————————————————————–
R-SIM10+の手順:
1.下記画像のようにR-SIM 10+下駄を用意します

————————————————————–
2. iPhoneの元SIMトレイにR-SIM 10+下駄をのせます。
※アダプタのベロの部分をシムトレイの下側にいれてください


————————————————————–
3.その上に使いたいのSIMをのせます。

————————————————————–
4.iPhoneをホーム画面が表示された状態でSIMを挿入します。

挿入して少し待つと、 For iOS10/9/8/7の画面が表示されます。

————————————————————–
5. ※下図の画面が表示されるまでそのまま待ちます。
SoftbankのiPhoneを使用している場合は【JP SoftBank】、AUのiPhoneの場合は【JP AU】、ドコモのiPhoneを使用している場合は【JP DoCoMo】を選択します 
 
————————————————————–

※「TMSI1.2G3G4G」を選択。

————————————————————–
※ 「M2(IOS8-IOS9)」を選択。

 ————————————————————-
 ※「了解」をタップします。

※電源ONのままSIMトレイを抜きます。
全部抜かない方がよいです、5mmぐらい抜けばiPhoneの画面に「SIMカードが挿入されていません」が出てきますのでOKをタップして、SIMトレイを完全に挿入します。

設定→ モバイルデータ通信内の「音声通話ローミング」「データローミング」をオン にしてください。
————————————————————–
※「SIMなし」→「検索中」→「●●●●● docomo」となり安定するまでそのまま待ちます。(「圏外表示されたままの場合は機内モードON/OFF もしくは「※圏外病の解消方法」をご覧ください)

iPhone5 5sでSMSが送れないときの対処方法

————————————————————– 
キャリアの検索は時間がかかる場合がございます。

————————————————————–

※圏外病の解消方法

1.圏外なった場合は 設定→ キャリアの自動をオフにして NTT DOCOMOを選択すると電波が拾える状態に戻ります。

2.「圏外」のままになってしまった。これがいわゆる「圏外病」は、 ドコモの端末にSIMを入れ替え、電波が拾える状態にして最初からやってみてください。

 

3.SIMフリー、docomo版iPhoneの場合は、設定→ キャリアの自動をオフにして NTT DOCOMOを選択すると電波が拾える状態に戻ります。

※ドコモのF-09CにSIM差し替えで電波が拾える状態戻ります

4.圏外、アクティベーションエラーになった時にはホームボタンから緊急電話を選択して「*5005*7672*0#」を押してください。
「設定しました サービスセンターアドレス:アドレスなし」⇒「了解」をタップして再起動します、
再起動しても圏外とアクティベーションエラーが続くのであれば数回同じ作業を繰りしてください。
最初の設定画面に戻り   TMS1.2G3G4Gではなく iOS9.CDMA4GCardを選択してください。

————————————————————–

【注意】

再起動、機内モードなどで電源OFFにする時は必ず、設定→ モバイルデータ通信内の4Gをオフにしてください。

4Gがオンのまま再起動、機内モードなどすると、アクティベーション画面になり圏外になってしまいます。

————————————————————–
※誤って違うキャリアを選択してしまった場合の修正方法こちら
・Step 1
まず、使いたいSIMカードと違うSIMカードを用意します。どのキャリアのSIMでも、アクティベーションSIMでもOKです。また現在契約が切れて正常に使えないSIMでもOKです。

※特に以降の作業でSIMカードやiPhoneに悪い影響はないのでご安心ください。

・Step 2

Step 1で用意した、本来使いたいSIMカードとは違うSIMカードを【sim10+】アダプタに載せ、SIMトレイに入れてiPhoneに挿入します。

・Step 3

キャリア選択画面が出るので、適当なキャリアを選択します(適当でOKですが、iPhoneの機体の元のキャリアがベター)。

・Step 4

SIMトレイを取り出し、本来使いたいSIMカードを【sim10+】アダプタに載せ、SIMトレイに入れてiPhoneに挿入します。

・Step 5

使っているiPhoneの元のキャリアを間違いないように選択します。

・Step 6

本体の電源を切り、再起動したら、電波を掴むようになります。Step 5でまた選択を間違えてしまった場合は、Step 2から繰り返せばOKです。

————————————————————————————————–

iPhone5 5sでSMSが送れないときの対処方法 
iPhone5 5s実験済み(iPhone6以降はできません 

1.まずは電話の画面から隠しコマンド発信で古いSMSセンター番号を削除する

##5005*7672#3

 

2.そうしたら、下記コマンドを発信でSMSセンターを再開する

 

ドコモ格安SIMの場合は**5005*7672*+81903101652#

ドコモSIM以外の場合は**5005*7672*+xxxxxxxxxxx#

(+xxxxxxxxxxxはSMSセンターの番号。「+」は0長押しで出ます。)

———————————————————————

自分のキャリアのSMSセンター番号を確認。 

*#5005*7672#

 

そうすると、SIMカードのSMSセンターが表示される。

 

ドコモ格安SIMの場合は+81903101652

ドコモSIM以外の場合は+xxxxxxxxxxx

———————————————————————–
正常に表示されない場合はStep 1から繰り返せばOKです。 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク